UQモバイルの母体はKDDIグループ!13,000円キャッシュバックが人気

KDDIグループを母体としたUQモバイルです。使い方にあわせた料金プランや期間限定のキャンペーンについてお話していきます。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルは、auを展開するKDDIグループの1社で、実効速度が速いことで有名で、顧客満足度の高いMVNOの1つです。

そんな顧客満足度も高いUQモバイルには、5分かけ放題や無料通話がセットになった特徴的な料金プランが用意されており、元々基本料金が安い格安SIMなのに、通話料金も安いため安心して通話にも使うことができますし、通話回数を気にせず利用のできると、ぴったりプランやたっぷりプランなどの料金プランも大変人気となっています。
そして、端末の実質負担額が低価格なのも人気があり、実質108円の端末などもたくさんあります。

iPhoneシリーズの取扱いもあり、分割購入することも可能となっています。
格安SIMは使いたいけど、iPhone端末を使いたいという方にもオススメできるのが、このUQモバイル。
iPhoneの月々の利用料金が、3000円くらいで済むのもUQモバイルだからこその利点です。

では具体的な料金プランについてですが、無料通話が使えるぴったりプラン、それから5分かけ放題を利用できるおしゃべりプランがあります。
この他にもデータ容量が月3GBのデータ高速プラン、データ容量に上限のない500Kbps使い放題のデータ無制限プランがあります。

ちょっとした通話をする方が多く、5分以内の通話が無制限になる『おしゃべりプラン』が現在のUQモバイルでは人気のようです。
このおしゃべりプランとぴったりプランにつきましては、データ消費ゼロで利用できる300Kbpsの節約モードもあります。

高額キャッシュバッグも、UQモバイルに人気が集まっている理由の一つです。
大好評となっているUQモバイルの13,000円キャッシュバックは昨年から開催されていて、
UQモバイル選んだ方の中には、キャッシュバックキャンペーンがきっかけだったという方もいらっしゃいます。

通常でも、月額料金が割安な格安SIMなので、なかなかキャッシュバックキャンペーンを行う事に躊躇するMVNOが多い現状で、UQモバイル以外となると、スマモバやBIGLOBEモバイルくらいしか見当たりません。
他の格安SIMと比べて、UQモバイルはキャッシュバックの金額が高く、端末や月々の費用も比較的低めとなっています。

こうしたことから、UQモバイルと契約を結ぶユーザーが増加しています。
また、UQモバイルはその他にも、「UQ家族割」や「UQゼロ学割」という割引サービスもあるので、個人での利用を始めとして、家族みんなで利用してもいろんな恩恵を受けられるのがUQモバイルです。

KDDIグループである利点を活用して日本全国にサポート窓口を2,700店舗以上設置、サポートが行き届いているのもUQモバイルが選ばれる理由の一つです。
UQモバイルの回線は、auの回線を使用しており、au 4G LTEの800MHzプラチナバンドなので、auと同様の電波強度や安定性、高品質の通信が利用できるのも大変魅力的です。

auと同じ通信品質であるにも関わらずこの低価格なら、わざわざ値段の高いキャリアを選ぶことは損である気さえしてしまいます。
UQモバイルと似た理由で人気なのがY!mobileですね。こちらもソフトバンクと同じ回線を使っていて、なおかつ低価格であるというものです。

どちらのMVNOキャリアも通信回線の実効速度という意味ではどちらも高速通信なので、オススメできる選択肢ではあります。
通信速度が速いほうがいい方は、1Mbps以下の低速のMVNOも少なくはないので、選ぶときには速度をしっかりと確認してください。