格安SIM

BIGLOBE SIMの回線速度

BIGLOBE SIMの回線網は、docomoの高速通信回線を利用しています。通信速度については、ドコモと同じ回線なので、速度の心配はいりませんね。より安い使用料でドコモ回線を利用できる点は、BIGLOBE SIMのいちばんの長所です。将来的にMVNOや格安スマホはどんどん普及していきそうですね。

BIGLOBE SIMの3日制限

MVNOすべてで共通ですが、ユーザーが平等に使えるように、データ通信を多く利用したユーザーには、速度が制限されました。具体的には3日あたりの通信容量が、定められた量以上のデータを通信したユーザは、通信速度を低めに制限する措置の対象になっていたのですが、嬉しいことに、この72時間制限が撤廃されました!BIGLOBE SIMの格安スマホでは、直近3日のデータ通信量を気にかける必要はありませんので、ご安心を!

BIGLOBEの格安スマホの月額プランと解約

BIGLOBE SIMの料金制度についての説明をします。今のスマホ代の月々の料金と比べてみると、携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、読んで頂ければと思います。 月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

BIGLOBE SIM月額プランと初期費用

BIGLOBE LTEの月額プランは、SIMには2つの種類があります。データ通信専用のSIMと、音声通話ができるSIMです。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、SIMをこれまでの携帯電話と同様に通話用として使いたいときには、音声通話SIMの選択が条件になるので、ここではデータ通信を選ばないようにしてください。通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円です。

ベーシックプランは、低速使い放題のプランとなっており、ベーシックプラン以外のプランは、LTEというドコモの262.5Mbpsの高速回線が使えるものです。BIGLOBE LTEにするにあたってかかる初期費用は、一律3,240円ですが、別途、スマートフォン端末を購入する場合は、その金額がプラスとなります。

BIGLOBE LTEの解約手数料について

最低利用期間と解約手数料、契約する前に、把握しておいてください。データSIMについては、決まった利用期間はありません。いつ解約しても、解約手数料は掛からないのが嬉しいですね。しかし、音声通話SIMは最低12ヶ月利用しなければいけないという規定があります。もし、一年間使用せずに解約してしまうと、違約金の8,000円を支払わなければなりません。他の大手キャリアには無い嬉しいサービスとして、縛り期間が自動更新されないので、契約から13ヶ月以上すぎれば縛り自体が完全になくなってしまい、手数料フリーでいつでも解約可能ですから、また一歩進化したという感じですね。

BIGLOBE LTEのチェックすべき項目

BIGLOBE LTEは、ドコモの回線を借りてサービスの提供をしているため格安でスマホやSIMカードが利用できるようになっています。格安スマホをうたっているだけあり、大手キャリアからMVNOに移行すれば、毎月の利用料金がグーンとお安くなることが期待できるでしょう。毎月の利用料金が900円と格安なスマホは高い注目を集めています。安くできるのは、BIGLOBE LTEが既存のNTTドコモの回線を使用しているからということもありますが、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもNTTドコモのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。BIGLOBE SIMのオプションサービスであるエンタメフリーは、独自の魅力をもったサービスです。それは音楽や動画のサービス、YouYube、Apple Music、Amazon Music、Google Play Music、AmebaTVなどが無制限で、通信量の消費がなく気にせずに利用できます!前置きはこの辺にして、BIGLOBE SIMの速度や評判・口コミをまとめてみました。格安スマホで節約したお金で何買いますか?

docomoの基地局を使ったBIGLOBE SIM!

BIGLOBE LTEを使用するメリットは料金が格安であることに加え、NTT docomoの回線を使用していることがあげられます。つまり、通話品質はドコモとなんら変わりなく、通話エリアもとても広いので、ストレスフリーで使うことができます。スマホがドコモのものである限り、おおむね機種を問わず、BIGLOBE LTEでも同じように使用できます。それだけではなく、BIGLOBE LTEから販売されているSIMフリースマートフォンの購入でも利用することができるのでおすすめです。ドコモのスマートフォンをすでにお持ちの方であれば、BIGLOBESIMカードの契約をするだけでそのまま使用できますので、新たにBIGLOBE LTEでスマホを購入する必要もないので、ドコモのスマホを持っているならば嬉しいサービスです。BIGLOBE LTEはNTTドコモの回線を使用していながら、利用料金を安く抑えることができる格安スマホ・格安SIMサービスなのですね。

SIMフリースマホの種類がありすぎて困る

BIGLOBE LTEを利用する場合対応する端末が必要になりますが、今お持ちのスマートフォンが対応端末でない場合には、BIGLOBE LTEで使えるスマホを新規に買う必要があります。BIGLOBE LTEでセット販売されている端末は、とても種類が多く、他のMVNOとは比べものになりません。スマートフォンの他、タブレットやルーターも利用できますし、こちらの品ぞろえも豊富で利用者の選択範囲がさら広がっています。

データ通信量の翌月くりこし

料金プランによって、高速通信容量が異なりますが、利用可能なデータ量を使用しきれない月もある場合があります。BIGLOBE SIMはこういった場合でも、データ容量を次の月に持ち越すことができます。余った容量を繰り越せないで、そのまま消滅してしまうMVNOもあるなか、繰り越しに対応しているBIGLOBE LTEはこの点魅力的です。格安スマホといえど、月々のデータ通信量も無駄なく使いたいものですよね。

通話料が半額で番号通知可能なBIGLOBEでんわ

なんと!通話料が半額になる画期的なサービスがあります。それはBIGLOBEでんわです。よくあるIP電話とは異なり、「 プレフィックス型通話」と呼ばれるサービスで、IP電話と違ってこちらの番号がそのまま通知されるため、電話を受けた側は誰から掛かってきたか分からないといった心配がありません。通知されるのは、当然、いつも使っている番号です。つまり、相手からすると、いつもどおりの電話と変わりません。IP電話を利用していると番号を通知して発信することができなかったり、050番号が通知されてしまったりしていたので 、使いにくいところがありましたが、BIGLOBEでんわではそのようなデメリットを感じさせないサービスを提供しています。電話カケ放題のオプションも始まりました。

3分電話し放題

通話し放題プランを選べるのは、大手3キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)だけですが、最近話題になっているMVNOのそのほとんどは、通話し放題プランは提供していません。格安スマホに心が動いているが、結局自分みたいに通話回数が多ければ料金が高くなってしまうのでは、と心配される方もいらっしゃるでしょう。早速、改善に踏み切ったのがBIGLOBE SIMです。BIGLOBE LTEが提供する3分かけ放題は、月額650円で国内の通話が3分以内なら何度でもかけ放題となるサービスです。3分間の通話し放題のサービスは電話回線を使用しているので、一般電話やBIGLOBEでんわと変わることなく発信者番号通知にも対応しており、通常通り変わりなく、通話し放題ができます。BIGLOBEでんわをご利用ならば、通話料金は1分間約22円ですので、毎月35分ほど電話をかける,という方には最適な通話サービスだと思います。

1,200円分の無料通話付き!?通話パック60がお得!

BIGLOBE SIMをご使用のお客様は3分かけ放題+月650円で、それに「通話パック60」が付けられますよ!このオプションの使用料は月額650円ですが、なんと付いてくる無料通話は、1,200円分もあります!!いつも短時間で電話が終わり、3分以上話すことがないという方には、「3分かけ放題」が圧倒的にオススメですけど、たまに少し長電話しちゃう!という人なら、通話パック60の方が使い勝手が良いですよね!ぜひご自分にあった通話オプションをご検討くださいね。

最初のひと月は料金が無料に!

契約時に何らかの特典があると嬉しいものですが、BIGLOBE SIMではSIMの契約時に、初めの1ヶ月は料金がタダになります。最初の一月というのは、SIMカードが届いた日の月のことです。月初めにSIMカードが届いたら丸々1ヶ月分得をしてしまうってことですね。実際には現在お使いのキャリアの解約手数料や更新月との兼ね合いもありますので、月初だからお得とは言い切れないときもあるので、そこは押さえておきましょう。解約や乗り換えの時期は慎重にどうぞ。

いま開催中の割引キャンペーン