IIJmio

IIJmioの詳細

IIJmio速度

いろいなMVNOの携帯プランの中でも、IIJmioは、docomoの4GLTE回線を使用しています。対応エリアが広く、回線の信頼性が高いので安心できるサービスです。実際に、通信速度の評価は高く、口コミサイトでのレビューでは、中々の高評価を得ているという印象です。速くて安い格安スマホを利用したいのであれば、IIJmioこそが、最有力なMVNOといえるでしょう。

IIJmioでの3日間制限

みおふぉんは、低速通信使用の時は、72時間のデーター量によって、速度に制限がかかる時があります。ただし、高速データ通信時であればこの制限とは無縁です。契約者が公平で快適な通信が行えるように、データ通信量が多すぎる利用者には、速度制限を適応しています。72時間で利用したデータ通信容量をもとに、ある規定の容量をオーバーしてしまった利用者には、通常より遅い通信速度での使用ならば可能な速度制限が適用されます。直近3日間の利用量が、決められた値よりも下がれば、自動で解除されます。通常使用の範囲を超えない限りは、速度制限にかかる心配は必要ありません。

IIJmio月額と解約

IIJmioの料金プランや通信速度についてご紹介します。今使ってる携帯料金と比べながら、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、読んで頂ければと思います。どれだけ節約できるか、料金プランを見ていきましょう。

IIJmioの月額プランと初期費用

IIJmioの料金プランに関しては、SIMは、データ通信専用のものと音声通話付きのものとで分かれています。070/080/090などの番号を使用するものが音声通話SIMなので、通常通り携帯電話を使用したい場合には、音声通話SIMを選ばなければいけません。音声通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データSIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円です。

IIJmioの最低利用期間について

みおふぉんの解約違約金について、説明していきます。データSIMのご利用の際には、利用期間は特に定められておりません。解約手数料は、解約時期に関係なく一切かからないということは非常に魅力的ですね。音声通話用SIMをお使いの場合は、さすがにそういうわけにもいかず、少なくとも12ヶ月間は契約を続けることが前提になっています。12か月以内に契約を解除された際は、契約を違反してしまいますと9,000円の費用が発生しますのでご注意お願いします。キャリアと異なり、縛り期間が自動更新されず、13ヶ月我慢できれば、いつ解約しても手数料が無駄にかからないというのはいいですよね。

IIJmioって?

音声通話機能付きSIM「みおふぉん」についてご紹介します。「みおふぉん」は(株)インターネットイニシアティブジャパンが提供するサービスです。株式会社インターネットイニシアティブはMVNOサービスを早期に開始した会社であり、格安SIMが世間に広まる以前から利用しているユーザーならば、IIJmioの名前を知らない人はいないでしょう。2015年に実施された「格安SIMアワード2015」という顧客満足度調査にて、最優秀賞を受賞いたしました。安心のサポートや、回線品質の高さ、コスパの高さが支持された証かと思います。そんな訳で、今回は、IIJmioがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。気持ちを楽にして読んでみてください。

docomo回線の格安スマホ

株式会社インターネットイニシアティブでは、docomoの回線を利用している「IIJmio」を提供しています。そのため、通話品質はdocomo同様、高品質ですし、docomoと同様のエリアでサービスが利用可能なため、つながりやすさもお墨付きです。docomoのスマホを使っている方であれば、大体の機種は変更せずに利用できます。IIJmioが提供するSIMフリーのスマホと共にセットで買うことも可能です。現在、docomoのスマートフォンをお持ちであれば、SIMカードの契約のみで利用することができるので、新たに本体代を支払う必要がなく、経済的に優しいですね。IIJmioはNTT docomoよりも安い料金プランで、同等の通信品質を利用できるサービスです。

バースト機能採用で、低速時がより快適に。

IIJmioでは、バースト機能と呼ばれるものが存在しています。この「バースト機能」についてご説明します。最初の3秒くらいまでの間なら、低速通信時であってもバースト機能なら高速通信で通信し、WEBページを表示する際のレスポンスを向上させる機能になります。このバースト機能により、低速通信時でもページの表示速度が上がるため、ページ表示の遅さが和らぐため、ストレス無くインターネットをすることが可能になるので、モバイル選びには大切な機能となっています。なお、この機能を導入済みなのは、IIJmioとDMMモバイルだけなのが現状です。

容量の翌月繰越対応

データ通信の容量はご契約のプランごとに異なりますが、どのプランを選んでいても、常に容量の限界まで使いきれるとは限らずに余ってしまうということもありうるでしょう。IIJmioの場合は、余ったデータ容量を翌月に繰り越して使用する事が可能です。前の月で余らせた通信量を次の月に使うことができないMVNOが多いので、IIJmioはこういった点においても、お得と言えます。効率よく無駄なく使いたい方にとっては、非常にありがたいサービスです。

ファミリーシェアなら、10人までシェア出来る

IIJmioのファミリーシェアプランをご存知ですか?このサービスを使うと、最高で10枚までSIMカードの追加や、SIMカードの削除が可能です。家族10人でIIJmioに乗り換えれば、今の携帯代との価格差は大きくなるでしょう。家族全員分の携帯料金を考えると、家計に優しく賢くスマホを使えることでしょう。この機会に節約のために携帯電話料金を改善してみてはどうでしょうか。IIJmioはサポート体制が十分で好評なので、格安スマホを利用したことがない人でも安心して利用することができます。更に子供用としても、キッズスマホとして使える安心の「みまもりパック」もあるので何の不安もなく使わせることができます。

IIJmio評価まとめ

有名なIIJmioの最大の魅力は、格安スマホのパイオニアであるがゆえのブランドイメージの高さと、コスパにあると言えます。さらに格安SIMアワードの総合部門最優秀賞を受賞していて、ご利用のお客様からも大変ご満足いただけてるとおもいます。電話サポートにも対応するなど充実しているため格安スマホや格安SIMに対する知識がない人でも、電話ですぐに解決できるので、初めて格安スマホを選ぶならIIJmioがイチオシです。

通信速度が安定感とサポート体制が快適!

IIJmioについて口コミやその評判を検索してみると、通信スピードの安定性と親切丁寧なサポートに集中しているようです。格安SIMアワードの結果にもその人気は見受けられ、最優秀賞を受賞しており、その実力は高いものがあります。IIJmioは今から使用する上では、最も有力なMVNOでしょう。他のMVNOと比べても、古い歴史を持つ安定と信頼のブランドです。一般的な認識としても評判の良いMVNOなので、どの格安スマホ/SIMにすればいいのか悩んでいる人にとっては、おすすめできるNVNOの一つとなります。

【キャンペーン情報】IIJmio